▷最新の抱っこ紐は寝かしつけも簡単◁

妊娠中の検査で陽性!HTLV-1キャリアで完ミを選んだ話。

うちの子は2人ともミルクだけで育てています。

うまれたときから母乳は薬で止めて1滴も与えずに、ずーっとミルクです。

よくみんなに

「なんで?」

「完ミってお金かからない?」

「楽したいから?」

とか言われますが、わたしが完ミ育児 (母乳ではなくミルクだけで育てること)をしている理由は・・・

HTLV-1 (ヒトT細胞白血病ウイルス)キャリアのため。

妊娠中の抗体検査でHTLV-1陽性が出たことで判明しました。

この記事では、HTLV-1陽性が出たときのことや、いろいろな方法がある中で完ミを選んだ理由、完ミの実際などを紹介します。

こんな人におすすめ

  • 妊娠中にHTLV-1陽性が出て焦っている人
  • HTLV-1陽性が出たときの母子感染の対策を知りたい人
  • 完ミについて知りたい人



突然わかったHTLV-1陽性

HTLV-1陽性だとわかったときのことを書きます。

検査報告書の写真もあるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

検索以外からきた方は、そもそもHTLV-1ってはじめて聞くと思うので、簡単な説明も載せます。

HTLV-1とは?

HTLV-1とは、ヒトT細胞白血病ウイルス(Human T-cell Leukemia Virus Type 1)の略称で、血液中の白血球のひとつであるリンパ球に感染するウイルスです。
引用:HTLV-1情報サービス

T細胞とか、白血病とか、ウイルスとか・・・

はじめて聞いたらかなりびっくりしちゃうような名前ですよね。

でも・・・!

HTLV-1に感染していても約95%の方は生涯病気になることはありません。
引用:HTLV-1情報サービス

そう。約95%は発症しないようです。

100人いたら発症するのはおよそ5人。

かなりの確率で大丈夫ってことですね!

この辺のことは素人のわたしが間違ったことを伝えてもいけないので、サラっと終わらせます。

こちらのサイトにいろいろ情報が載ってるので、くわしく知りたい人はチェックしてみてください。

妊娠中の血液検査でHTLV-1陽性が判明

HTLV-1抗体検査結果

そんなHTLV-1ですが・・・

里帰り前に通っていた病院の血液検査で、陽性だとわかりました。

妊娠中って、何かと血液検査多いですよね。

そしていつも異常なし!と言われることばっかりだったわたし。

なのでこの結果を聞いたときにはかなりびっくりでした!

写真は検査報告書ですが、HTLV-1は16未満の数値で陰性。

わたしの場合、数値は4096。基準値の256倍もありました。

しかも一応前置きはあったものの・・・

ちょっと名前は怖いけど気にしなくていいからね、死んじゃったりしないからね、落ちついて聞いてね。

医師

”T細胞” “白血病”というワードが自分の中で強烈すぎて、もう完全にパニック。

こびと

え?わたし死んじゃうってこと?赤ちゃんも?
大丈夫だよ。だから落ちついて!

医師

ほんと迷惑な患者ですね・・・。

でも先生の話をちゃんと聞いたら、心配することない!とわかって安心できました。

確定診断(ウエスタンブロット法)でも陽性

1回目の検査は簡易的な検査で、実際はちがっても陽性の数値が出てしまう場合もけっこうあるみたいです。

なので、里帰り先の病院でウエスタンブロッド法にて確定診断をしてもらいました!

でも結果はやっぱり陽性。

1回目の検査で数値が基準値よりもかなり大きかったので覚悟はしていました。

ちなみにわたしの出身は、HTLV-1キャリアが多いとされているエリアです。

なので里帰り先の病院の先生も慣れた感じでした。

里帰り前に通っていた東京の病院の先生は、

これまで何十年と診てきた中であなたが3人目だ!

医師

と言ってましたけどね。

HTLV-1は母子感染しちゃうの?

気になるのは、HTLV-1のウイルスは赤ちゃんにうつっちゃうのかってことですよね。

わたしもかなり気にして調べまくりました!

先生にも聞きまくりました!

ここから先生の声や、私が完ミを選んだ理由を紹介します。

HTLV-1ウイルスが赤ちゃんにうつる可能性

先生が言うには、母乳を介して赤ちゃんに感染させてしまう可能性があるとのことでした。

ネット上の情報と同じです。

母乳でうつるなら絶対完ミにしなきゃだめなのかな?

そんなふうに思った人も多いかと思いますが、絶対ってわけじゃありません!

基本的には、家族や先生とよく相談して、妊婦さん本人が決めるようです。

わたしは完ミを選びましたが、先生からは3つの栄養方法を提案されました。

  • 完全ミルクにする
  • 1度冷凍した母乳を解凍して与える
  • 3ヶ月くらいまで母乳をあげて、それからミルクだけにする

ちなみにミルクだけにした場合でも、約3%の感染率はあるそうです。 (HTLV-1情報サービスより)

完ミを選んだ理由

先生にはこう言われました。

3つの方法の中でやっぱり完ミが1番感染を防ぐには効果があるけど、冷凍母乳とか最初だけ母乳とかの方法でもかなり感染率を低くできるよ!

医師

でも私が選んだのは完ミ。

それはどうしても子どもにうつしたくないから。

私が自分が感染しているのを知ったとき、すごくショックだったから。

感染経路は母乳だけではありませんが、エリア的にも確率的にもきっとわたしは母乳による母子感染。

妊婦検診のなかでHTLV-1抗体検査が標準的検査項目になったのは平成23年度から。(HTLV-1情報サービスより)

まだ10年もたってないんですね。

なのでわたしの母親世代 (完全に昭和)のころは、一般的には検査はなかったようです。

まぁ仕方ないことですが、私はすごくすごく落ち込んで一時期母親に対して嫌な気持ちを抱いてしまったこともありました。

妊娠中はホルモンの変化とかもあるのでナーバスになりやすいですしね。

いや、ほんと感情の起伏が激しすぎたよね(;’∀’)

きっちりぱぱ

今となって考えれば、最初のころだけ母乳にしてそれから完ミに移行でもよかったのかも!と思えますが、あのときは無理でした。

本当に母を恨む気持ちでいっぱいで、なんでわたしにうつしたの?何も知らなかったからって何?とばかり思ってしまって・・・。

母親の口から「母乳」って単語が出るたびに、もうイライラしてしかたなかったです。

とくに「育児で一番幸せなときはだっこして母乳をあげながら見つめあっている時間よ♪」

なんて言われたときにはもうやばかったです。

それでわたしは絶対に絶対に移したくない!

HTLV-1ウイルスの感染を自分のところでストップさせる!

息子や将来の息子の奥さん (夫婦間の感染もかなり確率は低いが0ではない)にはこんな嫌な思いさせたくない!

自分のせいで困らせたくない。できるだけのことは最大限やりたい。

そう思って感染の確率が1番低いとされている完ミで育てようと決めたのでした。

ちなみに無事に2人の出産も終え精神的にも落ちついている今、母親に対して恨んだりする気持ちは消えました。

そもそも感染源が母親かどうかも確定ではありませんしね。

自分がキャリアだとわかってからは、高熱が出るたびに「え。まさかこれが発症の合図?」と思ってビクビクしてしまいますが・・・

こびと

それ以外は何もなく、キャリアではない人と同じように暮らせています。

完ミってどう?

新生児のころから完ミの人ってわたしのまわりにはほとんどいなくて、それはそれは孤独でした。

でも2人を新生児のころから完ミで育ててみてこれはいい!と思ったことがあるので紹介しますね。

逆にこれは辛かった!大変だった!ってこともまとめます。

完ミのメリット

完ミのいいところ
  • 夫やばあばでもあげられる
  • のちのち寝かしつけに苦労しない
  • 栄養状態がわかりやすい

やっぱり、ママ以外もあげられるというのはかなりのメリットですね。

新生児のころから預けられます。

それに赤ちゃんも家族とのスキンシップができてきっとうれしいはず。

寝かしつけは、これから書きますが最初のころは大変です。

でものちのち、最初から完ミだったから早く寝かしつけが楽になったのかも!と思えるようになりました。

赤ちゃんもわたしも、泣いても授乳以外の方法で乗り切ることにすっかり慣れているのであとから寝かしつけが楽になるんです。

最初から母乳に頼らないので、寝かしつけのたびに添乳が必要だとか、夜中に母乳をもとめて起きて泣かれるとか、そういうことがありませんでした。

まわりは母乳ママばかりでしたが、みんな1歳ごろまでは寝かしつけや夜間授乳、断乳などでけっこう悩んでいました。

うちの場合長男も次男も新生児~生後2、3ヶ月ごろまでは泣いて泣いて大変でしたが、それからは寝かしつけや夜間でそんなには困っていません。

(もちろん長男は2歳ごろまで、ミルクとか母乳とか関係ないであろう夜泣きが大変な時期は人並みにありました。)

栄養状態もスグわかります。

何ミリ飲んだってのは、哺乳瓶を見れば一目瞭然。

栄養足りてるのかな?と不安になることはありませんでした。

ほんとうに分かりやすいよね。

きっちりぱぱ

完ミのデメリット

完ミで大変だったこと
  • どんなに泣いても3時間はあけないといけない
  • 最初のころは寝かしつけが大変
  • 仲間が少ない = 相談できない
  • 外野にいろいろ言われる

いつでもあげられるわけじゃない

まずどんなに泣いていても3時間はあける必要があること。

これはかなり大変でした。

母乳は「ほしがるときに、ほしがるだけあげましょう」で医師や助産師から指導されることがほとんどですが、ミルクの場合は違います。

胃の負担を考えて、「最低3時間は間隔をあけるように」指導されます。

私はもう我慢の限界で2時間半とかであげちゃったこともありますが・・・。

新生児ってよく泣きますよね。

でも赤ちゃんがどんなにギャーギャー泣いていても、時間がたっていなければ授乳以外の方法でやりすごすしかありません。

わたしの場合、その方法はひたすら抱っこで部屋じゅうを歩きまわること。

おしゃぶりもいくつも試しましたが、気に入ってくれても2,3日すれば飽きて、スグに吐き出すようになってしまいました。

うちの子はミルクのあともご機嫌なのは10分くらい、長くても30分とかだったのでもう1日じゅうずっと抱っこしてました。

腕は痛いし本当にずっと泣いてかわいそうだし・・・

「あー。完ミじゃないほうが赤ちゃんもわたしも幸せだったのかな?」

と毎日のように思っていました。

寝かしつけも、ちょうどミルクの時間とぴったり合えばいいのですが毎日そうとは限りません。

タイミングが合ったとしても量もやっぱりある程度は上限があるので寝つくまであげるってこともできず・・・。

赤ちゃんやママによると思うのですが、うちの場合ミルクで寝かしつけっていうのはできませんでした。

もちろん、母乳の場合でも1日じゅう泣いてる子だっていますし、寝かしつけもうまくいかないっていうママもいるのはわかります。

でもやっぱり母乳だったら何か少し違ったのかな?と考えていました。

こびと

女性として生まれたからには1度くらいあげてみたかった・・・。

新生児期から完ミの人は少ない

やっぱりあげられるならば母乳をあげましょう!ということになっているので、みんな最初は母乳でがんばりますよね。

新生児期からミルクだけの人って、とてつもなく少ない・・・。

混合の人はいますが、完ミって本当に訳ありの人だけって印象です。

なので相談相手があまりいずにちょっと寂しかったです。

ママ会などで仲良くなった人と話していても、完ミならではの悩みを共有できませんでした。

みんなが添乳とか、胸が痛いとか、そんな話で盛り上がってるわたしはぽかーん。

話に入れませんでした。

聞いていると母乳のほうが大変そうなんだけど、共感できない、話してることがわからない。

それが悲しかったです。

そして

「自分だけ母乳じゃないんだ、赤ちゃんごめんね」

という気持ちが増していきました。

出産したところも母乳主義の病院だったので、疎外感がすごかったです。

また、まわりから

「赤ちゃんかわいそうよ」

とか

「母乳が1番なのに」

とか言われることも少なくなく、それもつらかったです。

そんな声は無視でOK!!

きっちりぱぱ

完ミでよかったと思う

いろいろ書きましたが、わたしは完ミにしてよかったと思っています。

理由は2つ。

  • 1番感染の確率が低いという安心感
  • 母乳はかなり大変そうだから

ほかの方法よりも、HTLV-1が子どもにうつる確率が低いと言われているので、安心感があります。

もし子どもに感染させてしまった場合でも、やれるだけのことは最大限やっての結果なので仕方ないな、と思えるんじゃないかな、と今は考えています。

それから、個人差が激しいと思いますが、やっぱり母乳よりミルクのほうが悩みとかトラブルは少ないのかな?とわたしは感じました。

ほかのママたちと話していると、自分が食べるものを気にしたり、乳腺炎とか、胸が痛いとか、外出先での授乳とか、断乳とか・・・。

みんな本当に大変そうです。

完ミの私が大変だったのは、間隔をあけることと、それに付随して最初のころの寝かしつけ、あとは外出時の荷物が増えることくらい。

やっぱり楽ですね。

母乳があげられないのは残念だったけど、そんなにストレスなく毎日過ごせたのはミルクだったからかなと思います。

長男は入院も経験しているし、イヤイヤも激しく癇癪もよく起こしますが、それは誰にでもあるふつうのこと。

次男はよく泣くこともありますが、それもふつうのこと。

こびと

2人とも完ミだけどスクスク元気に育ってます!

HTLV-1陽性でも過度な心配はいらない

HTLV-1や完ミのことをまとめました。

HTLV-1って日本語にすると”ヒトT細胞白血病ウイルス”なので、かなりインパクトのある名前ですよね。

はじめはビックリしますが、過度な心配は不要!

  • 病気自体はそんなに気にしなくて大丈夫!
  • 確定検査で陽性がでても、栄養方法はママ自身で選べる
  • 最初から完ミにしても子どもはちゃんと育つ!
  • 完ミにだってメリットはたくさんある!

この4つがこちらの記事で伝わっていればうれしいです。



ランキング参加中です!
⇩⇩
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です