▷familiarグッズを無料でGET!◁

まなびwithの口コミレビュー!実際に受講したので詳しいよ!【年少】

まなびwith年少コースの口コミ

まなびwithは、2019年にスタートした小学館の幼児・小学生向け通信講座です。

以前まで小学館の通信講座はドラゼミでしたが、名前やキャラクター、カリキュラムなどを変えてリニューアルしています。

今回はまなびwith年少コースを1ヶ月受講してみたので、その口コミレビューをしていきたいと思います。

通常の1週間無料体験ではなく、1ヶ月分のテキストをまるまる体験しているので詳しいレビューになっています!!

こびと

まなびwithのいいところ、微妙なところ、全部書いちゃうよ!
こんな人におすすめ

  • まなびwithに興味がある
  • はじめての通信講座、何がいいか迷っている

▼ナゾトキ学習で楽しく学べる!


\思考力を育てる教材/

1週間分たっぷりお試し!

こびと

無料で1週間分のワーク、シール、そしてDVDまでももらえる超お得な体験だよ♪
まなびwith、僕の評価は、パッと見はぶっちゃけ低めでした。
でもじっくり教材を使っていくと、まなびwithっていいなと実感できました!

きっちりぱぱ



まなびwith年少コースの教材はシンプル

まなびwith年少コースの教材

年少コースの5月号を1ヶ月体験しました。

まなびwithは「かんがえるちから」などを身につけることができますが、届いた教材はとてもシンプル。

  • まなびブック
  • おやこブック
  • まなびwithマイルームのID, PW

まなびブックが子ども向けのワークで、おやこブックは親向けの解説書ですね。

まなびwithマイルームはWEB教材となっています。

各教材の中身はあとで詳しく説明するよ~

ゆるぼ

また毎月の教材の他に、入会時と年に数回、特別教材が届きます。

入会時教材

まなびwith年少コース入会時教材
出典:まなびwith公式ホームページ

  • はじめてのひらがなポスター
  • ひらがな・すうじカード

特別教材

まなびwith年少コース特別教材
出典:まなびwith公式ホームページ

  • はじめてのひらがなノート (7月号)
  • まなぼうずさんかくえんぴつ (7月号)
  • はなはなおはじき (8月号)
  • かたちタイル (10月号)

ちなみにわが家が今回申し込んだ1ヶ月体験受講は、期間限定で行われるようです。

気になる方は⇒無料体験の申し込みをしておくと、1ヶ月体験受講の募集が始まったときにスグに連絡がくるはずです。

\思考力を育てる教材/

1週間分たっぷりお試し!

子ども向けワークのまなびブックは遊び要素もあり取り組みやすい

まなびwith年少コースワーク

まなびブックは全64ページで、内容は次のとおりです。

(ページ数は号によって若干異なる)

  • 図鑑プレNEO (2ページ)
  • もくじ (1ページ)
  • ワーク (24テーマ、48ページ)
  • 絵本 (9ページ)
  • 紙教材 (4ページ)
  • シール (2シート)

『勉強勉強!』というハイレベルな雰囲気ではなく、『遊びながら学んでいく』という感じです。

まなぼうず

『まなぼうず』という文房具がモチーフになったかわいいキャラクターたちと一緒に勉強していきます。

こびと

「自分で考えるちから」が育つ教材だよ!
これからまなびブックの内容を詳しく説明していくね~

図鑑プレNEO

まなびwith年少コース図鑑ページ

今回は⇒きせつの図鑑からの抜粋で、2つのテーマが紹介されていました。

  • はるにみるとり
  • たんごのせっく

『体験につなげるヒント』も載っていて、机上の学習だけで終わらないところがいいですね!

ワークの中にもプレNEOと連動したページがあります。

まなびwith年少図鑑連動ページ

こびと

「わからないことがあれば調べる」という習慣が身につくね!
小学校受験にも役に立ちそうだよ~

ゆるぼ

そして、まなびwithならば・・・

デジタル版プレNEOが見放題!!

収納スペースの問題で、図鑑を何冊もそろえるのは大変…

という家庭でも、いつでもどこでもプレNEOが見られるので助かりますね。

POINT
デジタル版プレNEOが見放題なのは凄すぎる!!!

こびと

図鑑プレNEOは、本を購入すると1冊3,000円以上。
だから毎月の受講料 (後ほど紹介)でデジタル版プレNEOが見放題なのはかなりお得だよ!

ワーク

まなびwith年少コースワーク

1番気になるのはワークの部分ですよね。

レベルは一言でいうと、易しめなのかなと感じました。

年少コースの5月号は全部で24テーマあって、3つの分野から成っています。

  • もじ・ことば
  • かず
  • たいけん

体験時、息子の年齢は3歳0ヶ月。

幼稚園入園前で少し先取りということになります。

ひらがなはまだ教えていないので、ひらがな系の2ページだけはちょっと難しかったみたいです。

でも他のページはすらすらとできていました!

おべんきょう、たのしいたのしい~!

ゆるぼ

まなびwithのワークは、次のようにいろいろな道具を使いながら学んでいくつくりになっているので、年少さんでも飽きずに取り組めます。

  • シール
  • マーカー
  • はさみ
  • のり
  • クレヨン
  • テープ

こびと

ただえんぴつで描くだけとかの単調な感じじゃないから、楽しみながらやれるよね!!

息子が特に気に入っていたページを3つ紹介します。

・はさみをつかってきろう

まなびwith年少コース造形

紙教材のちょきちょきシートを真剣に切っていました!
はさみの正しい使い方や、安全面の約束事を学ぶことができました。

・こいのぼりをつくろう

まなびwith年少コース造形2

まなびwith年少コースこいのぼり

紙教材とシールを使って、パパと一緒にかわいいこいのぼりを作りました。
色や形の感覚が育ちそうです。

・おばけたいじ

クレヨンで思いっきりガーーーッと塗りつぶしました。
自分の想いや考えを表したり、伝えたりすることを楽しんでいました。
POINT
はじめてのワークでも、無理なく取り組めるレベル

こびと

1冊のワークで、文字、数、運筆などバランスよく学べるのはいいよね!
考えるちからが身についたり、表現する喜びを味わったり・・・
学びの基礎が身につく教材!

絵本

まなびwith年少コース絵本

今回は、長新太さんの⇒やったね!へんてこライオンの抜粋でした。

息子はかなり食いついていて、「これはなに?」「なんでこうなったの?」とたくさん質問もしながら話を聞いてくれました。

こうやって絵本から何ページか抜粋されていると、絵本の購入前に子どもの反応を見られるのもいいですよね。

こびと

毎月いろんなジャンルの絵本に触れることで、発想力がぐんぐん伸びそうだね!

親向けの解説書は声かけポイントものっていて分かりやすい

まなびwith年少コースおやこブック

おやこブックは全30ページで、次のように子どもへのサポート内容が詳しく書かれています。

  • まなびアドバイス
  • 声かけポイント
  • まなび+プラス

子ども向けの通信教育って、親ががんばらないといけない!っていうイメージがありませんか?

まなびwithならば大丈夫!

ページごとにわかりやすくサポートする内容が書かれているので、そのとおりにすればOK!

こびと

親が何をすればいいのか具体的に載っているのは、本当に助かる~!

まなびアドバイス

まなびwith年少コースおやこブック1

何を学ぶのか、明確に書かれているのでスムーズに進められます。

声かけポイント

まなびwith年少コースおやこブック2

子どもが問題につまずいているときのヒントになる言葉も書いてあるのはうれしいですね。

まなび+プラス

まなびwith年少コースおやこブック3

ワーク上でさらにまなびを展開させる方法や、家にあるものを使って学ぶ方法が載っています。

POINT
おやこブックのまなびアドバイスや声かけポイントを参考に、適切なサポートができる!

こびと

実は私・・・
以前B社の某英語教材を検討したことがあるけど、親のサポートが大変そうで、入会をやめたんだよね。
でもまなびwithならサポートすることが分かりやすく書かれているし、ボリュームもそんなに多くないから私にもできそう!!

WEBコンテンツも充実

まなびwithのWEBコンテンツ

WEBのまなびwithマイルームでは、次の内容を楽しむことができます。

  • マイルーム (保護者向け学習コラムなど)
  • うきうきどうが (知育動画)
  • デジタル版プレNEO
  • ダウンロードプリント
  • 知育ゲーム

この中でも特におすすめな、デジタル版プレNEOとダウンロードプリントについて説明します。

図鑑デジタル版プレNEO

デジタル版図鑑NEO

大人気の小学館の図鑑NEOのデジタル版がなんと見放題!!

スマホ対応で、いつでもどこでも図鑑がチェックできます。

調べ学習にも大活躍!!

こびと

「わからなかったら調べる」という学習の基礎を身につけることができるね。

ダウンロードプリント

まなびwithおうちプリント

小学館の幼児教室で使われている次のような学習プリントもダウンロードできます。

子ども向けワークって市販で買うと500円くらいはするので、これはかなりお得です。

  • もっと!おうちプリント
  • まいにちのプリントミニ
  • ひらがな・かたかな練習帳
ワークが早く終わっちゃったら、プリントをするのもいいね!

ゆるぼ

\まなびwithのよさを実感/

1週間分じっくりお試しできるよ!

まなびwith年少コースの口コミレビュー (実体験)

まなびwith年少コースの口コミ

まなびwithの年少コースを1ヶ月体験受講してみた正直な感想をお伝えします。

まなびwithのいいところ

まなびwithのメリット

Goodポイント
  • 自分で考えるちからが身につく
  • 続けやすいボリュームとサポート
  • デジタル版プレNEOが見放題

自分で考えるちからが身につく

まなびwithは考える力が身につく

まなびwithのワークは、ひらがなや数字の練習だけでなく、『体験』にも力が入っています。

そのため、自分で考えるちからが身につきます。

例えば・・・

・「生活」のページ

まなびwith年少生活ページ

・「体遊び」のページ

まなびwith年少からだあそびページ

リアルな体験につながる問題が多く載っていて、親子で対話しながら季節や文化に触れながら自分で考えるちからを育てることができます。

こびと

身近なテーマだと、「なんでだろう?」「どうしてだろう?」と考えることにつなげやすいよね!

続けやすいボリュームとサポート

まなびwithは続けやすい

まなびブックは、1ヶ月分見開き24ページ程。

1日分は5~10分程度で終わると思います。

幼稚園・保育園生活との両立が十分にできますね。

こびと

机に向かう習慣づけにもぴったり~!

また、おやこブックではワークの取り組み方などがかなり詳しく説明されているので、親も挫折しにくいです。

親子で楽しく学べるから、無理なく続けられそう~!

ゆるぼ

デジタル版プレNEO見放題やプリントがお得

まなびwithのデジタルコンテンツがすごい

まなびwithはテキストだけでなく、WEB教材も充実していますね。

こびと

正直、まなびブックとおやこブックだけだったら、物足りないかなと思ったんだけど・・・
WEBがかなり充実してるからボリュームまんてんだよ!

特に、図鑑デジタル版プレNEOが見放題なのが1番のポイントだと感じました。

こんな感じでスマホで図鑑がチェックできます。

まなびwithデジタル版図鑑NEO

こびと

子どもの「なんで?」「知りたい!」にすぐに対応することができるよね!

また学習プリントがダウンロードできるのも、他の通信講座にはないいいところです。

他の通信講座だと、ワークの量が少ないなと思うこともありますが・・・

まなびwithならばその心配はいりませんね。

まなびwithは紙だけじゃない!
デジタル面も中身がぎっしり!

ゆるぼ

まなびwithの微妙なところ

まなびwithのデメリット

微妙ポイント
  • ハイレベルではない
  • 英語はない
  • クレジットカード払いができない

ハイレベル教材というわけではない

まなびwithはやさしめ

まなびwithは、いわゆるハイレベル教材ではありません。

ワークはオールカラーでポップな感じ。

年少コースの場合、ひらがなや数字のページもありますが、ほんの少しだけです。

こびと

まなびwithは、お勉強よりも、生活の中で体験をとおして学んでいくことがテーマになった教材だよ~

なので、年少のうちからしっかり文字をかけるようになってもらいたい!

計算できるようになってほしい!

という方には少し物足りないかもしれません。

まなびwithマイルームのプリントを活用したり、⇒Z会などの他の通信講座や市販教材と組み合わせることをおすすめします。

ぼくはまなびwithの教材だけでじゅうぶんかな! (笑)

ゆるぼ

英語がない

まなびwithは英語はない

まなびwithに英語学習はありません。

お子さんのの英語教育も通信講座で!と考えている方は、⇒こどもちゃれんじEnglish⇒ポピー Kids Englishとの併用をおすすめします!!

▼無料資料請求でDVDがもらえるよ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

\人気のこどもちゃれんじEnglish/

大好きなしまじろうと楽しく英語を学ぶ

ぼくもちゃれんじEnglishやってるよ~
2ヶ月に1回届くから、おもちゃだらけにもならないしおすすめ!

ゆるぼ

クレジットカード払いができない

クレジットカード

ちょっと残念ですが・・・受講費のクレジットカード払いができません。

今のところ支払方法は、振り込みか、口座引き落としの2択です。

ちなみに口座振替の手続きは、WEB上でもできるようです。

こびと

クレジットカード払いはないけど・・・
口座引き落としならばクレジットカードと同じ感覚だね!

まなびwithは高い?安い?料金の詳細

まなびwithの料金

まなびwithの料金は次のとおりです。

年少年中・年長
毎月払い2,310円2,585円
6ヶ月一括払い2,156円~2,412円~
1年一括払い2,117円~2,369円~

※6ヶ月一括払い、1年一括払いの欄は1ヶ月あたりの料金を記載。
一括払いの会費は、受講開始月号によって異なる。

Z会やこどもチャレンジと同じくらいですね。

年中からは添削もあります。

他の通信講座と比べてまなびwithの1番のお得ポイントは、

図鑑デジタル版プレNEOが見放題になるというところ!!

これはかなり大きいです。

この図鑑見放題のことを考えると、月2000円程度というのは高くはない、むしろ安いくらいですね。

こびと

無償化で毎月の保育園、幼稚園の費用がずいぶん安くなったし・・・
まなびwithは気軽に始められるか価格だよね♪

1週間無料体験でも図鑑プレNEOのページはテキストでしっかり確認できるので、気になる方はぜひ資料請求してみてください!

\図鑑ページも確認できる/

ワーク、シール、解説書、DVD、ミニ絵本が全部無料

まなびwithは遊びや体験をとおして学べる年少さんにぴったりの教材

まなびwith年少コースの口コミ

まなびwithの年少コースを1ヶ月受講した口コミなどを紹介しました。

最後に簡単にこの記事の内容を振り返ります。

まなびwithのいいところ、微妙なところ

Goodポイント
  • 自分で考えるちからが身につく
  • 続けやすいボリュームとサポート
  • デジタル版プレNEOが見放題
微妙ポイント
  • ハイレベル教材ではない
  • 英語はない
  • クレジットカード払いができない

まなびwith1番の魅力

図鑑デジタル版プレNEOが見放題!!

この記事を読んで少しでもまなびwithに興味をもった方は、ぜひ⇒無料体験でお子さんにに合う教材か確かめてみてください!!

1週間分のワーク、シール、絵本、DVDがもらえるのでじっくり試せます。

▼親子で楽しく学べる!


\考える力が伸びる教材/

1週間分たっぷりお試し!

こびと

お子さんの反応を見てみよう♪

▼Z会も一緒に無料体験して比べよう!


\「あと伸び力」を身につける/

学びスタート応援グッズもGET!

ぼくはZ会も気になってます!

きっちりぱぱ



ランキング参加中です!
⇩⇩
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です